<< 2014年のドイツ移民人口、過去最高の1100万人   古沢襄 | main | 中谷大臣 核兵器運搬「ありえない」   古沢襄 >>
「戦後」の終わりはテレビから:意識改革   MoMotarou

「昭和二十年以来、宮内省の御用掛として皇太子殿下の漢籍の侍講を命ぜられた。(中略)御進講にあたっては、従来の東宮御進講についての事情も調査したが、『群書治要』と『貞親政要』とが、いつも不可欠のものとなっていた。・・・諸橋轍次


          ★


今年の夏は格別「戦後特集報道」が多いような気がする。MHKを筆頭にマスメディアも"闇の勢力"からの「尻叩き」が強力なのだろう。ご愁傷様であります。


■古典の勉強


昨日は「山田方谷・貞観政要」と続けて来た勉強会が一段落したので読了懇親会を行いました。一人の若き女性会員が今月末より台湾に赴任するにつけての壮行会も兼ねていました。台湾にて約3年間「日本」を講義をするとのこと。頑張ってください。時期が時期だけに面白いでしょう。


同席した仲間の国会議員が、直ちに李登輝さんや政府に連絡し、応援してくれる事になり感激しました。こんな小さな事でも、日本中の至る所で断続的且つ分散的に起これば、日本列島は知らぬ間に動いていく。


■一つの独立した文明:日本


単一言語で3000年以上の文化文明の蓄積があるから、紫式部の本でも中学生が読むことができます。改めて有り難いと感謝します。


米国の歴史は200年ちょっと。英国など最近出来た国の範疇に入るでしょう。随分日本の悪口を言っている韓国などの朝鮮半島には、人一人住んで無い時代があったそうです。


民族が滅んでしまったのでした。中国も然り。シナ大陸の上でいろんな勢力が行ったり来たりの連続。今の中国でも建国して70年位です。唐も清も滅んでしまっている。


因みに「中国」という表記は、中国語では「首都」という意味で「国」を表しません。個人主義の集まりで、時の勢いのある所へ「蟻」の様に集まって行き、風が吹けば「砂」の様に飛散する。それはそれで生きていく道。


■世界の最先端を進んでいた日本女性


ユーラシア大陸の東の端に我が国はあります。ここから先は海。覚悟を決めて、築きあげ練り上げてきました。世界で初めて食物を土器で"温める・煮る"ことをしたのは縄文時代の日本女性。凄い。


■マスメディアを使え!


我が国の歴史は戦後始まったのではなく、ズーーっと続いておるのです。安倍総理が「戦後七十年」と言っている限り「戦後」は終わらないでしょう。「戦後」という表現を使わないようにしていけば、テレビや新聞にも表れなくなる。そし意識から「戦後」は消えて行きます。


■教育が大事:文部行政


1964年東京五輪の映像を見て感動しました。なんと昭和天皇は各国の入場行進の間中、ただお一人「起立」されておられます。軍の閲兵等で慣れておられたということを勘案しても、中々できることではないでしょう。あの御姿に、東郷さんや乃木さん杉浦重剛さんも喜んでおられたに違い有りません。あそこに「日本」があった。


 お勧めサイト


・杜父魚ブログ【ミッドウェー海戦 大ざっぱな作戦、同じ過ちの繰り返し 古沢襄】
  http://blog.kajika.net/?eid=1010612 


・難民激増に困惑・混乱するドイツ平井修一
  http://blogs.yahoo.co.jp/ishiifam1951/47109450.html


・【高橋洋一】目からうろこ!新国立競技場問題・平和安全法制を聞く[桜H27/7/30]。
  https://youtu.be/ba2qzBXE590


・【長谷川幸洋】 次期総理確定!? 稲田朋美が総理になるこれだけの理由 2015/06/24
  https://youtu.be/HmL0PnQ1iQw


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| MoMotarou | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1010645
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE