<< 真田は徳川にとって不倶戴天の敵?   古沢襄 | main | 海自護衛艦「いせ」フィリピンに寄港、連携強化で中国けん制   AFP >>
ビッグベン、数カ月沈黙へ=来年から3年かけ大改修−英   時事通信社

【ロンドン時事】「ビッグベン」の愛称で英国民や観光客に親しまれる英議会議事堂の大時計の鐘が、来年初めから3年にわたって行われる時計塔の大規模改修に伴い、数カ月間止められることになった。議会が26日発表した。


ビッグベンは1859年に設置された。「エリザベス・タワー」と呼ばれる時計塔の高さは96メートル。大時計は老朽化が激しいが、1985年以来大規模な改修は行われておらず「早急に対策を講じないと時計が故障して停止する恐れがある」と指摘されていた。


鐘を止める時期は未定。議会によれば、76年や2007年にも改修や整備のため一時止められたことがある。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 時事通信社 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011878
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE