<< レトルトのお粥を常備食にした   古沢襄 | main | ヒラリーは、このところ連敗ばかり   宮崎正広 >>
米哨戒艇の部隊司令官解任=イランによる拿捕事件受け   時事通信社

【ワシントン時事】米海軍は12日、1月にペルシャ湾で海軍の哨戒艇2隻がイラン革命防衛隊に拿捕(だほ)された事件に関し、哨戒艇の所属部隊の司令官を務める海軍中佐を「指揮能力への信認が失われた」として解任したと発表した。中佐は事件当時、部隊の副司令官で、その後昇進していた。


哨戒艇はイラン領の島付近を航行中、同国領海内に漂流。革命防衛隊は乗組員10人を約16時間にわたり拘束し、謝罪する様子をテレビで放映した。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 時事通信社 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011962
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE