<< 北朝鮮 韓国に対話攻勢=軍事会談の実務協議開催を提案   韓国・聯合ニュース | main | 韓国、北朝鮮の対話提案を正式に拒否 「偽りの平和攻勢」  ロイター >>
オーストリア大統領選、極右候補がリード 決選投票の中間集計   産経新聞

【ベルリン=宮下日出男】オーストリア大統領選の決選投票が22日実施された。内務省の開票率約70%時点の中間集計によると、反移民・難民を掲げる極右、自由党のノルベルト・ホーファー国民議会(下院)第3議長(45)は得票率約53%で、リベラル系の緑の党のアレクサンダー・ファン・デア・ベレン前党首(72)の約47%に対してリードしている情勢だ。


欧州諸国では近年、経済低迷や難民・移民の大量流入問題を受け、極右勢力が台頭。今回の大統領選はその勢いを測る尺度として注目され、欧州全域に影響を与える可能性がある。


4月24日の第1回投票では、ホーファー氏が大差で首位だったのに対し、連立与党の中道左派、社会民主党と中道右派、国民党の候補はともに惨敗。2位で決選投票に進出したファン・デア・ベレン氏が反極右票の結集を呼びかけていた。


<a href="http://www.kajika.net/">杜父魚文庫</a>

| 産経新聞 | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |







コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kajikablog.jugem.jp/trackback/1011996
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

PROFILE